読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術のメモ帳

気が向いたときに書いてます

FactoryMethodパターンのメモ

Ruby

雑な話。

  • 抽象クラス: 作り方は同じだけど、「何」を作るか(対象)は分からない(対象は実装しない)
  • 具象クラス: 作り方は抽象クラスを継承し、「何」を作るかだけ指定している(対象だけを実装する)

この抽象クラスが具象に処理を任せていることを「FactoryMethod」と言う。

だがしかし、Rubyならば継承ではなく、具象クラス(実装)をモジュールに分割して、extendしてもよさそう。