読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術のメモ帳

気が向いたときに書いてます

[GAS]SpreadSheetでテキストを翻訳する関数

Google Apps Script

SpreadSheetで指定した文字列を、翻訳するGoogle Apps Scriptの関数です。

SpreadSheetを新規作成し、[ツール]→[スクリプトエディタ]から、エディタを起動します。

エディタ起動後、次の関数を入力し、保存します。

function translate(text, sourceLanguage, targetLanguage) {
  if (typeof text != 'string') return null;
  try {
    return LanguageApp.translate(text, sourceLanguage, targetLanguage);
  } catch(e) {
    return e.toString();
  }
}

動作確認

SpreadSheetのセルから関数を呼び出します。

A1に原文があり、日本語→英語で出力する場合は、=TRANSLATE($A1, "ja", "en")と書きます。

jaは、原文の言語コードで、enは、翻訳後の言語コードを指定します。

結果は次のようになります。

結構、翻訳の精度が高いですねw

言語コード

言語コードはISO 639で定義されたものを利用します。

主要なものは次の通りです。

コード 言語
ar アラビア語
de ドイツ語
el ギリシャ
en 英語
eo エスペラント語
es スペイン語
fr フランス語
it イタリア語
ja 日本語
ko 韓国語
la ラテン語
ms マレー語
ru ロシア語
zh 中国語

手軽に翻訳ができるので、アイデア次第で、いろいろなシーンで活用できそうですね。

参考リンク

言語コードと国コード