技術のメモ帳

気が向いたときに書いてます

[GAS]Googleドライブにファイルをアップロードする

Googleドライブにファイルをアップロードするサンプルです。

拡張サービスの有効化

スクリプトエディタの[リソース]→[Googleの拡張サービス]を選択し、Drive APIを有効化します。

Google デベロッパーコンソールからも有効化する必要がありますので、そちらも併せて有効化してください。

アップロード関数の設置

下記関数をコピペすれば、Google Driveにアップロードできます。

サンプルでは、URLから取得した画像をアップロードしていますが、mimeTypeを適宜変更することで、他のファイル形式のアップロードにも対応可能です。

function uploadGoogleDrive() {
  var image = UrlFetchApp.fetch('https://www.google.com/images/srpr/logo11w.png').getBlob()
      file  = {
        title: 'google_logo.png',
        mimeType: 'image/png'
      },
      response = Drive.Files.insert(file, image);
  Logger.log(file);
}

参考リンク

Advanced Drive Service | Apps Script | Google Developers